北海道の旅その2

知床の朝は秋の気配満載で冷たい雨が降っていました。午前中は知床五湖を歩く予定だったので、とりあえずレインコートを着て一湖、二湖と歩いてみたものの、霧で何も見えず。熊に遭遇したら怖いので、早々に退散。午後は待ちに待ったホエールウオッチングに海へ。鯨は潮吹きすると30分は上がってこないらしいので、双眼鏡で潮吹きを確認し、ポイントへ。なかなか近くで見ることが出来ずあきらめかけた頃、至近距離で見ることが出来ました。マッコウ鯨は雄大で神秘的で自然のすごさを感じました。感動しすぎて涙が出てきました。つづく
a0149304_2041118.jpg

by nature-salon | 2010-09-10 20:42 | DIARY